座右の銘

「ええか?成功したいて心からおもとるやつはな。何でもやってみんねん。少しでも可能性があることやったら何でも実行してみんねん。つまりやな、『バカバカしい』とか『意味がない』とか言うてやらずじまいなやつらは、結局そこまでして成功したくないっちゅうことやねん」
ガネーシャの名言集より   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
。.:*:・'°☆。.:*:・'°ランキングへぽっちり。.:*:・'°☆。.:*:・'°
もし、よろしかったらヾ(´▽`*)ゝ"お願いします♪

ネットバンク登録★図解★

ネットバンクに登録してみましょう。

画面は「ジャパンネット銀行」への登録説明です。
他のネットバンクも同じような流れになります。
それでは、サイトへ行ってみましょう。

こちらを↓↓↓クリック







IMG70_convert_20090206182906.jpg



「ジャパンネッ銀行」のサイトです。
スクロールして画面の下の方をご覧ください。



IMG12_convert_20090206182100.jpg



全角カタカナで、姓名を入力。
次に、西暦で生年月日を入力し、「お申し込み」ボタンを押してください。



IMG15_convert_20090206182211.jpg



口座開設についての説明を読みます。
すべてスクロールして読み終えたら、
「上記スクロール内を確認しました」にチェックを入れ、「申し込む」ボタンを押してください。



IMG16_convert_20090206182253.jpg



すべて必要事項を記入してください。



IMG17_convert_20090206182342.jpg



「口座維持費(189円/月)永久無料プラン」のご案内です。
申し込む場合は、2つ以上にチェックを入れてください。

この他、サービスの契約などで無料にする方法もあります。
例えば「Yahoo!ネットバンキングに登録する」などの方法でも
口座維持費を無料にすることができます。



IMG20_convert_20090206182414.jpg



取引に関する「規定」を読み、同意できるようであれば
「同意する」にチェックを入れ、「確認」ボタンを押してください。



IMG21_convert_20090206182457.jpg



確認画面で、入力内容を確認します。
間違いがないようでしたら、
必要書類の印刷画面へ進みます。



IMG22_convert_20090206182609.jpg



「口座開設申込書類(2枚)」と、「送付用封筒」を印刷して使います。

口座開設には、「本人確認資料(保険証や免許証などのコピー)」が必要です。
「本人確認資料」については、サイト内でも確認可能ですが、
必要であれば「申込内容チェックシートなど」を印刷して確認してください。



IMG25_convert_20090206182717.jpg



PDF書類の画面が別窓で開きますので、左上のプリンターのマーク(印刷ボタン)を押して
ご自分のプリンターから必要書類を印刷してください。



P1020614_convert_20090206194420.jpg


「口座開設申込書類」に署名して、「本人確認資料」を貼り付けて
先ほど印刷した封筒に入れれば完成です。
郵便ポストに投函してください。


P1020623_convert_20090206194503.jpg


数日後に、銀行から郵便物が2つ届きます。
中を確認してください。


P1020624_convert_20090206194549.jpg


それぞれに、カードとトークン(ワンタイムパスワード)が入っています。
再度、ジャパンネット銀行のサイトへ行きます。

こちらを↓↓↓クリック




サイトに着いたら、ログインして、カードとトークンを確認しながら、
画面の説明にそって、簡単な初期設定をしてください。
これで、ネットバンクの口座開設が完了です。

お疲れさまでした。
。.:*:・'°☆。.:*:・'°ランキングへぽっちり。.:*:・'°☆。.:*:・'°
もし、よろしかったらヾ(´▽`*)ゝ"お願いします♪
コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |

ランキングサイト一覧


         ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング【くつろぐ】  

 bnr80_15_01.gif             


検索フォーム

お勧めサイト更新状況

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。